AGA。最近テレビのCMや電車のつり革広告などでも見かけるようになりましたよね。目にすると自分の髪の毛もついつい心配になってきませんか?もしかしたら、AGAかもしれませんよ!

早期発見のAGA治療をすすめている男性

AGA治療で使用する薬の選び方と偽物について

AGA治療で使用される飲み薬はプロペシアですが、この薬は効果を持続させるためには定期的に飲み続ける必要があります。そのため薄毛予防したいと考えている期間はずっと飲み続けなければならないのです。AGA治療は病院で受けることのできる治療ではありますが、使用される薬は病院で診察を受けなければ処方箋を書いてもらうことができません。そのため毎月最低でも1万円程度の治療費が必要になるのです。最初は様々なカウンセリング等を行うことが有効ですが、ある程度の改善が見られてからは薬をもらうだけでも十分と考える人が少なくありません。そのような人にとっては少しでも安く薬を入手することができないかと考えるのはごく自然なことです。
このプロペシアは処方薬ですので通常の方法では病院にかかって医師に相談をするしかありません。処方箋がなければ薬局から購入することができない薬なのです。しかしながら例外となる入手方法が存在しています。それは海外における同じ成分の薬を個人輸入すると言う方法です。現在の制度であれば薬事法に規制されていない薬の場合には個人輸入によって入手することができます。そのためのノウハウを紹介しているサイトと言うものも存在していますので検討する人も少なくありません。しかしながらそのような個人輸入で購入する薬の中には偽物も存在しています。全体的に安い金額で販売されていますが、それが正式なものであるかを正確に判断する選び方と言うものはありません。あくまでも個人責任での購入となりますので注意が必要な方法であるといえます。最も安全な方法としてはやはり病院にかかり医師の診察を受けながらプロペシアを使う道です。効果の強い薬であるため、医師の管理下で使うことがやはり推奨されます。