AGA。最近テレビのCMや電車のつり革広告などでも見かけるようになりましたよね。目にすると自分の髪の毛もついつい心配になってきませんか?もしかしたら、AGAかもしれませんよ!

早期発見のAGA治療をすすめている男性

彩光脱毛の特徴とAGA治療に効果を持つ医薬品

彩光脱毛は特殊な光を利用した脱毛手法の一つです。
主に脱毛サロンと言う医療行為が禁じられているエステサロンで行われているのが彩光脱毛であり、エステサロンでの脱毛は美肌効果も得られるなどの理由からも人気を集めています。

また、彩光脱毛は黒いメラニン色素に吸収される性質が在るため、日焼けしている肌に照射する事は出来ません。
それ故に、脱毛の施術を受ける時には日焼け対策を万全にしておくことがツルツルの肌を手に入れるコツの一つになって来るのです。

彩光脱毛は光を照射させて施術を受けてから10日前後で毛が抜け落ちる事になるため、施術を受ければ直ぐに脱毛の効果が現れるわけではない事、抜け落ちるタイミングは個人差が在り、1週間程度で毛が抜け落ちる人もいれば、10日ほど経過した後に抜け落ちる人もいるなど様々です。

脱毛する部位にもよりますが、毛周期のサイクルに合わせて施術を繰り返すことで毛が生え難い肌にする事が可能で、1~2ヶ月に1度の割合で採光脱毛の施術を受ける事になります。

所で、AGAと言うのは毛周期を乱す脱毛ホルモンが作用する事で薄毛の症状を引き起こすと言った特徴が在りますが、脱毛ホルモンはテストステロンと言う男性ホルモンが5α-還元酵素と結びついて変換したものであり、AGAの特効薬としてプロペシアと言う医薬品が利用されることが多く在ります。

プロペシアは5α-還元酵素を阻害する作用が在る医薬品で、1日錠のプロペシアを飲み続ける事で5α-還元酵素が阻害され、強制脱毛ホルモンを抑制させることが出来るため、毛周期が徐々に正常な状態となり、髪の毛が生えて来ても途中で抜けてしまう事を予防する事が出来るようになります。

尚、プロペシアはAGAの薄毛に対してのみ作用する医薬品で、女性の薄毛や他の薄毛などに対しての作用は無いと言われています。